• 園の概要
  • 教育方針
  • 1日の生活
  • 年間行事
  • 施設・スタッフ紹介
  • お問合わせ

HOME教育方針>教育理念

教育方針

教育理念

保育基本理念

乳幼児期は人間形成の基礎を育む重要な時期です。園では神と人に愛され、身体も心も魂も健やかな子供に育てるのが基本理念です。

聖書が教えるイエス・キリストの愛に基づいて保育いたします。

その他の教育活動

健やかな体づくり

栄養バランスのとれた手作りによるおいしい給食による食育。サマーキャンプ・空手・バレエ・水泳・マラソン指導による体力つくり。

健やかな心を育む

両親・兄弟姉妹・家庭・友達・先生・隣人・動物を愛し、命を大切にする心を育てます。自分を愛し、人を愛する人間関係の基礎を育てます。また、絵本の読み聞かせを充実させ、言葉への感性と豊かな情緒を育てます。

健やかな魂を育む

目には見えない神様にお祈りすることを教ます。聖書の言葉を覚え、心に刻み、讃美する心を育みます。

知育教育の充実

ゲームや遊びを通して英語に慣れさせ、異文化への興味を持たせてまいります。また、 茶道に慣れさせて、自国の文化を大切にする心を育てます。 

自然とのふれあい

自然のたくさん残る地域性を活かし、自然観察、季節毎の戸外遊びを通して、神様の造られた自然の素晴らしさを体験します。また、自家菜園で野菜作りから食物の大切さを学びます。 

食育の充実

菜園での収穫を通して自然の恵みに感謝し野菜嫌いをなくします。また食事時のマナーについて悪しき習慣を正します。